子供が家出をする原因と対応方法|早く行き先を見つけるために親がとるべき行動とは?

家出の対応

子供が家出をする原因と対応方法|早く行き先を見つけるために親がとるべき行動とは?

2022年1月17日

子供が家出をしたまま帰ってこない…。

親御さんにとってはとても心配ですよね。

家族での意見の違いや兄弟喧嘩、きつく叱ったら…。きっかけは色々あると思いますが、未成年の子供が家出することはとても危険です。

事件や事故に巻き込まれるリスクも多く、また、犯罪に手を染めてしまうリスクもあります。

お子さんが家でをしてしまった場合、夜を越すことなく迅速に探してあげることをおすすめします。

この記事に書かれていること

  • 子供の家出の原因
  • 家出した時の対応方法
  • 親が取るべき行動
  • 家出を最も早く探す方法

子供の家出の原因と理由

子供の家出と言っても、単に親への寂しさのアピールや思春期で構ってほしいものから、二度と帰ってこなくなってしまうような根が深いものまで様々な原因があります。

また、最初はちょっと親を心配させてやろうといった軽い気持ちから深刻なものに発展するケースも考えられますので決して油断はしないでください。

子供の家出の原因1:親への不満

親や大人から理不尽な叱られ方をしたり、矛盾した躾をしていたりすると子供たちの不満になってしまうことがあります。

そうでなくても、キツく叱ったり、手を出してしまったりした際は家出の原因となります。

家出の原因として最も多いのが親、家族間の問題です。

子供の家出の原因2:学校でいじめられている

こちらは親御さんはなかなか気づいてあげられないことが多いようです。

子供自身で抱え込んでしまうため大人は気づきにくく、なぜ家出したかも分からない状況になってしまいます。

部屋にメモ書きやスマホのLINEなどを確認してみるといいでしょう。

子供の家出の原因3:悪い先輩に誘われて断れない

いじめとは少し性質が違いますがこちらもよくある事例です。

完全に脅迫されているというよりは、直接的な先輩や先輩の仲間とツルんでいると「自分もチーム入れた」「これが仲間なんだ」と承認欲求が満たされます。

そこで夜通し遊び呆けてしまい、何日も先輩の家に泊まり込んだりします。

また、先輩としては、そこまで大切に思ってはいないため、万引きやひったくり、その他犯罪じみたことを強要したりすることがあり、ズルズルと悪い道へ引っ張り込もうとすることもあります。

最初は楽しいですが、後々非常に危険なものになってきます。

子供の家出の原因4:新しい友達が危険な遊びを教えてくれる

交友関係を間違えてしまうと、このような状況になってしまいます。

上記の先輩の事例と似ていますが、こちらの場合は完全に自分の意思で危険な道へ進んでいきます。

友人をリンチしたり、窃盗したり、危険なドラッグに手を出したりするケースもありますので注意が必要です。

ここまできてしまったらすでに保護者さんの手に負えないでしょう。

警察にお世話になることも考えられます。

子供の家出の原因5:失恋

一番やっかいで衝動的な行動を起こしやすいのが思春期の失恋です。

まだ恋愛経験も浅く、考え方も未熟なうえに想いだけは強く、失った時の衝撃は測りしれません。

早く探し出さないと自ら命を落としかねないので緊急性をようする家出といえるでしょう。

子供が家出をした時の対応方法

家出した形跡を残したかそうでないかによって、危険度が分かります。

まずは、今回の家出が危険なものか冷静に判断しましょう。

形跡を残したり、家族とケンカして出ていった程度あればそれほど危険性の高い家出ではないかもしれません。

しかし、スマホも持たない、パジャマ姿でサンダル、部屋の生活感がそのままの状態で家出をした場合はかなり危険な状態といえるでしょう。

何かしらの事件に巻き込まれている可能性や自殺を考えているなど、形跡を残さなかった場合は数時間でも放っておけません。

すぐに探し出してください。

子供が家出をした時に親が取るべき行動

繰り返される家出であっても油断してはいけません。

本当に取り返しのつかない事態に見舞われないよう、すぐに探しだしてあげてください。

未成年が深夜に徘徊していれば、悪い世界に引き摺り込もうとする輩が寄ってきます。悪い大人が悪徳ビジネスへ勧誘するかもしれません。

「どうせすぐに帰ってくるだろう」と放置してはいけません。

子供が家出をした時に親がとるべき行動は、今すぐに探し出すことです。

家出を最も早く探す方法

ただの家出といって放置するのは危険です。

夜を越させないように絶対に探し出してあげてください。

家族で探しきれない場合は、警察や探偵を頼りましょう。依頼から捜索開始までの機動力が高いのは探偵です。

警察に捜索願いをだす

事件性が高かったり、命の危険性がある場合は警察に捜索願いをだしましょう。

最寄りの警察署に直接届けを出しに行きますが、いくつかの書類を書いたり状況説明など手続きがあります。

警察が危険性が高いと判断した場合にのみ即日から捜索してくれるようです。

人探し専門の探偵に依頼する

探偵のなかには腹一探偵のように人探しの専門チームがある事務所があります。

年間5,000件以上もの依頼があるそうです。

探偵は事件性や危険性を問わず、チームが空いていれば即日対応が可能です。

また、繰り返される家出に対してのカウンセリングや対策までが捜索の一貫です。

子供は信頼できる第三者の大人には家族に話さない内容まで話すほど親密になることもあります。

夜を越させる前に探偵に探しだしてもらいましょう。

原一探偵事務所

人探しに頼りになる原一の社員が勢揃い

\24時間受付 無料相談窓口/

原一探偵に相談してみる

子供が家出をした時によくある質問

Q1.繰り返す家出を止めるにはどうしたらいいですか?

おそらく親御さんでは止めることはできないでしょう。

お子さんが自分で気づくか第三者の大人から指導されないと改善しないかもしれません。

親戚に頼れるところがあれば良いですか、そうでないなら探偵やカウンセラーを利用するのがいいでしょう。

Q2.子供が家出をしました。どうすれが良いですか?

まず、お子さんの部屋を調べて、何を持ち出していったか確認してください。また服装や履き物も調べてください。

私服を着て人前に出られるような服装であれば誰かと会う予定があるでしょう。スマホが置いてあったり、パジャマ姿、スリッパなどで出かけた場合は最悪の事態に繋がりかねないのですぐに警察へ連絡してください。

警察が動いてくれないようでしたら探偵です。「お住まいの地域+探偵」と検索すれば最寄りの探偵事務所が見つかります。

原一探偵事務所は人探し専門のチームが結成されていますので対応も早いです。

Q3.学校やバイト先に連絡はどうする?

家出の頻度や失踪した時間の長さにもよりますが、まずは様子をみても良いかもしれません。

原因がはっきりしないうちに知らせてしまうと、復帰後に行きにくくなってしまいます。

まずは探しだすことを先決に動きましょう。

Q4.遺書みたいものがありました。どうしたら良いのかわかりません。

すぐに警察へ連絡してください。

相手にされないなら探偵です。すぐに連絡してください。

早くしないと取り返しのつかないことになる可能性があります。

原一探偵事務所>>

Q5.家出した息子が何か悪いことをしてないか心配です。

そういった場合は、警察に連絡してしまうと補導されてしまったり、少年院に送致されてしまう可能性もあります。

探偵に依頼しましょう。捜索と合わせて素行調査を依頼すれば安心できます。


  • この記事の監修者
アバター

澤田 公広(さわだ きみひろ)

高卒で自衛隊へ入隊後任満退職。大手探偵事務所にて15年勤務。素行調査、行方調査を担当。現在は個人事務所の立ち上げ準備中。

-家出の対応

© 2022 必ず Powered by AFFINGER5