自力で解決!無料の人探し名前だけで住所を調べる方法と法的な注意点
【PR】本ページにはプロモーションが含まれています

人探し方法

自力で解決!無料の人探し名前だけで住所を調べる方法と注意点

2022年1月11日

誰もが一度は人探しを考えたことがあるでしょう。

時には、その手がかりが名前だけだったという場合もあります。

その人が昔の友人であれ、見失った親戚であれ、その他、人には相談しにくいような人探しであれ、人探しの動機は多岐にわたります。

しかし、個人での人探しは相手のプライバシーをおびやかす危険があります。そのため、慎重に進める必要があります。

こちらの記事では、名前だけを手掛かりにして人の住所を見つけ出す方法とその過程で守らなければいけない法的な注意点についても解説します。

この記事でわかること

  • 個人での人探しは難しいけど条件が揃えば可能
  • 名前だけで人探しをする4つの方法
  • 個人の人探しは訴えられるリスクがある
  • 探偵の人探し

目次

人探しの基本「名前以外の情報をとにかく増やす」

人探しの基本「名前以外の情報をとにかく増やす」

人探しの成功は、情報の量に直結します。

名前だけが手掛かりの場合でも、その人に関する新たな情報を見つけて繋ぎ合わせていくことが鍵となります。

名前以外の有力な情報

人探しにおいて名前は重要な手がかりですが、名前だけでは困難な場合が多いです。

特に一般的な名前の場合、同じ名前の人がたくさん存在する可能性もあります。

そこで、名前以外の情報を集めることがとても有効になります。

有力な情報

  • 勤務先
  • 知人や友人
  • 過去の住所
  • SNSアカウント
  • 卒業した学校
  • 趣味など

個人の人探しではネットでの情報収集が基本

インターネットは、人探しにおいて非常に強力なツールです。

名前だけが手がかりの場合でもネットに溢れる情報を元に追加情報を見つけ出し、探している人の特定に一歩近づくことが可能です。

特にXやInstagramなどのSNSを活用することで、趣味や職業、学校、地域など多くの情報を得ることができます。

さらに、最近の写真や友人関係を含むフォロワーリストから具体的な手がかりを集めることができます。

守るべきルールがあることも忘れずに

人探しに熱中するあまり、個人情報の扱いに対する注意が緩んでしまうことがあります。

しかし、私たちは他人のプライバシーを尊重し、個人情報を漏洩や流布しないという原則を厳守する必要があります。

また、法律や倫理的な観点から調べてはならない情報も存在することを忘れてはなりません。

人探しの過程で得た情報は慎重に取り扱い、不適切な方法での情報収集や使用を避けることが重要です。

探ってはいけない他人の情報

  • 医療情報
  • 金融情報
  • マイナンバー
  • 未成年者の情報
  • 雇用の情報

名前だけで住所を特定する方法

名前だけで住所を特定する方法

名前という一つの手がかりから出発して費用をかけることなく段階的に情報を広げていき、最終的には住所を特定する方法について探ります。

  • サイトを使って人探し
  • SNSから探す
  • 投稿画像から位置情報を特定
  • 知人聞き取り

サイトを使って人探しをする

ネット上には人を探すことができる専門サイトがいくつか存在します。

これらのサイトは、過去の知人を見つけたい時や、自然災害などで行方不明になった人を探す際に役立ちます。

  • 人探し掲示板
  • Googleパーソンファインダー
  • 警察署HP「行方不明者情報」

上記サイトの具体的な使い方や人探しのコツについては、下記のページで詳しく説明していますので参考にしてください。

人探しサイト5選|ネットを使って無料で位置情報を特定する方法と注意点
人探しサイト5選|ネットを使って無料で位置情報を特定する方法と注意点

探したい人がいるけど、どうやって探せば良いのか分からない。 ネットやスマホを使って簡単に人探しできないの? と、お困りの方にご紹介です。 個人で簡単にできるものをまとめましたのでぜひ参考にしてみてくだ ...

続きを見る

SNSを使って探す

SNSを使った人探しは、高い成功率を約束するものではありませんが、重要な手がかりを見つけられるチャンスはあります。

特にXやインスタグラム、フェイスブックなどが人探しには有効的です。

こちらでは、Xで人探しを呼びかけて実際に見つかった事例をご紹介します。

Xで痴呆症の祖母と孫を見つけた!

2021年8月に宮崎県の延岡市でXを利用して無事に見つかった事例です。

対象者は痴呆症のある70歳の女性と4歳のお孫さん。

どうやらおばあさんが車を運転して二人で出かけたまま行方がわからなくなってしまったようです。

今回の趣旨とは少し異なるシチュエーションですが、SNS上のフォロワー達に呼びかけて見つかった事例もあります。

ご家族の方からしたらとても不安だったと思います。

痴呆症の方の場合、体調が元気であれば県をまたいでの移動もありゆるということからXなど多数の地域に向かって呼びかけるのは正解だったかと思います。

その結果、翌日には無事見つけることができたようです。

SNSなどのアカウント名を特定できれば投稿された写真の位置情報から撮影された場所を特定できる

スマホで撮影された写真には撮影場所の位置情報が含まれていることがあります。

この情報はExif情報と呼ばれ、写真をSNSなどにアップロードされた後も残ります。

※X、Instagram、facebook、LINEなど主要なSNSでは現在、位置情報が削除された状態でアップロードされています。

写真の位置情報

普段何気なくスマホで撮影された写真。実は、その写真には「位置情報」が含まれている場合があります。下記画像のように詳細の地図で細かく位置情報を特定できます。

写真の位置情報

この情報は、投稿後もそのまま残っています。

投稿された写真からこのExif情報を取り出すには、Exif-GPSというブラウザアプリを使用します。

まずは、投稿された写真を自分のスマホやPCにダウンロードします。

その後、写真をアプリに通すとマップ上に正確な撮影場所が表示されることがあります。

これにより撮影された場所を特定することができ、有力な手がかりとなります。

写真位置情報特定アプリ Exif-GPS

Exif-GPSは、誰でも無料で利用できて、インストールなどが不要の便利なブラウザアプリです。(グーグルやヤフー、エッジで探せば出てきます)

【パソコン上での操作画面】

まずは、Exif-GPSへアクセスします。

step
1
ファイルを選択をタップ

ファイルを選択

step
2
画像を選択

画像選択後、少し待つと選択した画像が表示されます

step
3
Google Mapで表示をタップ

位置情報の特定に成功すると「Google Mapで表示」というリンクが表示されます

Exif-GPSの画像解析手順

【地図上での表示】

Exif-GPS 正確な住所が特定可能

最終手段 探偵のように知人へ聞き取りをする

探偵のように聞き取りをする

ハードルは高くなりますが名前だけで人探しをするには周りの人への聞き取りは欠かせない手段です。

聞き取りは、オンライン上の情報だけでは得られない貴重な手がかりや情報を直接集めることが可能になります。

知ってるかもリストの作成

まずは、誰が居場所を知っていそうなのかリストアップするところから始めましょう。

思いつきで闇雲に聞き取りをしてしまうと周りの人に怪しまれたり、探している人にそのことが知られ、より遠くへ身を隠してしまう恐れがあります。

慎重に行うことが大切です。

どのようにして聞き取りをするか考える

直接会って話すのか、電話で聞くのか。メールやSNSを使って問い合わせてみるなど、色々な方法があるかと思います。

相手にとって答えやすいアプローチを選択すると良いでしょう。

デジタルに馴染みの浅い年配の方ではあれば直接会って話すのがベストでしょう。

話す内容を整理する

何も準備をしないまま「〇〇さんの行方を知りませんか?」と聞いても誰も本当のことを教えてくれないでしょう。

まず重要なのは、あなたと探している人との関係やその人を探す目的を明確にすることです。

聞き取りを行う際には、相手が「それは大変だね。手伝ってあげよう」と思えるような伝え方を心がけましょう。

相手に共感を促すことが協力を得る上で非常に重要です。

名前だけの人探しは難易度が高い

名前だけでの人探しは難易度が高い

名前だけを手がかりにして人を探すことは極めて困難な作業です。

個人で行う人探しにおいては、名前以外の情報をできるだけ多く収集してそれらを繋ぎ合わせることが重要です。

しかし、新たな情報を見つけ出すことは容易ではなく、多くの場合、追加の情報収集で行き詰まってしまいます。

女性の場合は改姓していることもある

関係を絶ってから月日が経ってる場合、改姓をしていることも視野に入れなければいけません。

本人の結婚や離婚もそうですが、両親の離婚なども考えられます。

また、水商売の方であれば容易に源氏名を変えることができるので尚更難しくなります。

ネットを使った人探しの難しさ

人探し専門のサイトや掲示板を使用する場合を考えてみましょう。

名前が一般的だったり、その人がサイトを利用していなければ見つけることが困難になります。

さらに、提供されている情報が古かったり不正確だったりすることが多く確実な情報はなかなか得られません。

一方で、SNSを使った人探しも一定の制約があります。

プライバシー設定を厳しくしている場合、偽名を使用している場合など正確な情報には辿り着けません。

ネットを使った人探しは有効な手段である一方で、その方法には限界があります。

SNSに上げられる画像は基本的に位置情報は削除されている

写真のExif情報から位置情報を特定する方法は技術的に可能です。

ただし、多くのSNSはプライバシー保護のためにExif情報が削除されています。

人探しで訴えられてしまうリスクもある

提供された情報は慎重に扱い、秘密を守ることを約束します。

相手が不快に感じる質問を避け、聞かれた人、探している人、関係する全ての人のプライバシーを尊重します。

これらの原則を守らない場合、法的な問題に発展するリスクがあり、最悪の場合はあなたが訴えられてしまうこともあります。

注意!

【侵してしまうリスクのある法律】

  • プライバシー保護法
  • データ保護法
  • 著作権法
  • 不正アクセス禁止法
  • ストーカー規制
  • 名誉毀損
  • 住居侵入罪

探偵なら名前だけの情報から人探しが可能

これまでにサイトやSNS、写真のExif情報を利用した人探し方法を紹介しましたが、プロの探偵はこれらを上回る調査手法を駆使して人探しをします。

専門技術を駆使した調査

探偵は、国や警察から特別な権限を与えられているわけではありません。

法的リスクやアクセスできる情報は一般の人と変わりはありません。

では、どのようにして人探しをするのか?

探偵の強みは、長年の経験で培った洞察力と直感、すなわち「勘」にあります。

この勘は多くの調査を経験することで磨かれ、些細な手がかりから重要な情報を読み取ることができるようになります。

さらに、探偵は以下のようなスキルや手法を駆使して人探しを行います。

高度なSNSデータ分析技術

探偵は、ソーシャルメディア分析など最新の技術を取り入れた調査も行います。

対象者のデジタル足跡を追跡し、公開されている情報から対象者の現在地、関係者、活動パターンなどを推定します。

  • プロフィール分析
  • 活動履歴調査、いいねやコメントから関心ごとを推定する
  • 関連アカウントの追跡、サブ垢、本垢を見極め、必要な情報を探しあてます
  • 投稿された写真や動画を分析

スマホやPCデータの解析

また、探偵はスマホやPCに保存されているデータから情報を解析することにも長けています。(デジタルフォレンジック)

保存された情報からよく連絡を取っている人や電話帳のリスト、削除されたデータの復元をすることもできます。

探偵独自の調査網を使った調査

探偵は自身のネットワークや業界内の連絡網を駆使して、目的の人物に関する情報を集めます。

基本的には人海戦術に基づいた、ローラー調査が支流となりますが、必要によっては、警察や他の探偵、専門家からの情報提供を受けることもあります。

探偵に寄せられる人探しの事例

実際に探偵のもとへ届く依頼内容についていくつかご紹介します。

10代男性

高校の時アルバイトが一緒だった女の子の住所が知りたいが、調査してもらえるか?

20代女性

大学でつきまとい行為にあった。民事訴訟をおこすにあたり相手の住所を調べたい。名前と大学名と卒業年度はわかる。生年月日や電話番号は不明。

30代男性

対象者は水商売をしており、源氏名しかわからない。 連絡先交換禁止の店で客としてその女性と連絡先を交換して付き合うと言われていた。 連絡回数を増やして欲しいと言ったら逆ギレされて縁が切れた。 その女性はまだその店で働いているらしい。 弁護士に連絡したら、本名がわかったらまた連絡してくださいと言われた。

40代男性

風俗店勤務の女性に昨日お金を貸し本日から連絡がとれなくなった。

10代女性

手紙を渡したい相手がいるのですが、直接会うのが難しいです。分かっている情報は、本人の所属する学校と本人の写真のみ。

探偵に依頼すれば絶対に見つけられる?

プロの探偵に依頼したとしても100%見つけられる保証はありません。

  • 探されるのを拒否している
  • 逃亡している
  • トラブルになっている
  • 警察が介入している
  • ストーカー行為とみなされる

というような事例もあることから探偵が介入できない事例もあります。依頼すれば絶対見つかるという過度の期待は禁物です。

そして、もう1点。

探偵のもとには人探しを装い犯罪行為をしようとする人も一定数います。

このような危険な依頼においても探偵の優れた聞き取り術が活用されます。

依頼者の真の意図を見極めつつ相手に対して慎重に判断することもあります。

危険な内容についてはそもそも依頼を受けないということも往々にしてあります。

絶対に、犯罪行為を目的に、

探偵に調査依頼をしないでください。

探偵の料金相場はどれくらい?

探偵の人探し調査の料金と料金体系

依頼内容の難易度=調査に掛かる費用

が依頼料に反映されるイメージです。相場としては、

15万円〜30万円

程度となります。

なかには、もっと安く依頼できることもありますし、それ以上となることもありますが一般的な案件であればこちらで収まってくるかと思います。

探偵の料金体系

依頼の難易度が高く、何日も調査を続けるようなら依頼料も高額になっていきますし、調査員を何人も派遣しなくてはいけない案件もまた高額となります。

一方で、最初から情報量が多く、調査に掛かる時間も短いような場合は格安で調査終了となることもあります。

MJリサーチは、見積もりの精度を上げるために最初に初動調査のみを請け負うことで、大体の総額を提示します。

また、最初の相談の時に大体の予算をこちらから示しておくのは調査料を安く抑えるコツです。

探偵への依頼は無料で相談することからスタート(メールや電話)

探偵に依頼するまでの流れ

探偵依頼の流れ

  • メールや電話を使って無料相談
  • 調査期間や調査料金の見積もりを提示
  • 実際に調査を依頼する
  • 調査完了後、調査報告書を提出
  • 料金の支払い

最初のコンタクトはメールや電話になりますが、大手の事務所であればほとんどが無料で相談をすることができます。

人探し専門のカウンセラーが在籍する探偵もあります。

調査期間や料金の見積もりは具体的な依頼内容が固まってきた時点で提示を求めるようにしましょう。

また、最終的なエビデンスの提示(調査報告書など)があるかもこの段階で確認しておきましょう。

探偵への依頼の満足度をこの時点でほぼ決まってきますので、探偵との会話は聞き逃さないようにしてください。

当サイトの一押し探偵は総合探偵社 MJリサーチ

当サイトが自信を持っておすすめするのは、MJリサーチです。

誠意誠心の信念のもと、依頼者に対して真摯に向き合い、優良価格での調査で注目を集めています。

MJリサーチは、

今もっとも安心して任せられる全国NO.1のまごころ探偵です。

  • 名前だけでの人探し
  • 家出、失踪、行方不明
  • 借金返済請求サポート
  • お世話になった人にお礼を言いたい
  • 持ち逃げされたお金を取り戻したい
  • トラブルで逃げた人を見つけてほしい

全てMJリサーチの得意分野です。

人探しには込み入った内容のものが多くどこに相談をしたらいいか迷うこともあるかと思います。

速やかな解決を望むなら、ぜひMJリサーチの無料相談窓口へお気軽にご相談ください。

【人探し調査に特化した専属探偵】

人探しを個人で解決するのは難しいです。

  • どこを探してよいか分からない
  • 相談できる人がいない
  • 時間がない

そんな時は、ぜひプロの探偵に相談してみてください。

【人探し専門の探偵事務所】

総合探偵社 MJリサーチ

専門家のカウンセリング

  • 専属カウンセラーが在籍
  • 家出専門のベテラン調査チーム
  • 連れ戻し方法を個別の事例に合わせて提案
  • 即日調査開始(最短10分)

※MJリサーチは家出人探しや失踪者の調査を専門に取り組む探偵事務所です。公式サイト最下部の「問い合わせフォーム」へ失踪した時の状況などの簡単な内容を入力して送信ボタンを押すだけでいつでも相談できます。

MJリサーへの無料相談はこちら>>

MJリサーチの電話相談窓口

【関連記事】

MJリサーチの口コミ・評判は?なぜ低料金で依頼ができるのか?調査員に本音で語ってもらいました

探偵·興信所

MJリサーチの口コミ・評判は?なぜ低料金で依頼ができるのか?調査員に本音で語ってもらいました

2024/2/1  

MJリサーチは「難易度の高い調査でも成功させる」と評判の探偵事務所です。 東京、大阪、愛知などの都心部はもちろんのこと東北などの地方への出張調査も可能です。 また、探偵歴20年以上のベテラン調査員を含 ...

新時代の探偵事務所「MJリサーチ」

人探し・探偵

新時代の探偵事務所「MJリサーチ」に人探し.chが凸してきました!

2024/2/21  

業界最大手の探偵事務所から独立した新時代の探偵、MJリサーチ。 今回は、調査指令本部長の福田さん(写真左)と調査部部長の岡島さん(写真右)にお話しをお伺いしてきました。 探偵調査の裏側や悪徳探偵との見 ...

人探しサイト5選|ネットを使って無料で位置情報を特定する方法と注意点

人探し方法

人探しサイト5選|ネットを使って無料で位置情報を特定する方法と注意点

2024/2/12  

探したい人がいるけど、どうやって探せば良いのか分からない。 ネットやスマホを使って簡単に人探しできないの? と、お困りの方にご紹介です。 個人で簡単にできるものをまとめましたのでぜひ参考にしてみてくだ ...

人探しに使える追跡アプリ10選|スマホアプリを使って無料で人を探す方法と注意点

人探し方法

人探しアプリ10選|スマホのGPSで追跡・位置情報を特定する方法と注意点

2023/11/6  

人探しにスマホアプリは使えるの? どうやって調べればいいの? こちらの記事は、人探しにお困りの方に「スマホアプリを使った人探し」について詳しく紹介します。 探したい人がいるんだけどどうやって探していい ...

全国の探偵・興信所

東北
宮城福島
関東
東京神奈川新宿渋谷茨城
東海
愛知静岡
近畿
大阪兵庫京都
九州
福岡佐賀長崎
探偵の満足度 探偵に依頼してよかった 三角 探偵のおすすページはこちら

-人探し方法

© 2024 人探し.ch Powered by AFFINGER5