苗字しか分からない相手を探すなら探偵

人探し方法

探偵は苗字しかわからない相手でも人探しができる?名前以外に頼れる情報まとめ

2022年1月11日

もう一度あの人に会いたい…。

苗字しか分からない状態での人探しはなかなか難しいですが、勤め先などそのほかの情報があれば見つけることが可能です。

ご自分で人探しをすることもできますが、少ない情報量で素人さんが見つけるのはかなり難しいようです。

この記事に書かれていること

  • 苗字だけでも人探しは可能!
  • 探偵の人探し
  • 自力で人探し
  • 自力の人探しに限界を感じたら

探偵は苗字しかわからない人でも探し出せる

可能です。

難易度は高くともそのほかの情報があれば探し出せる可能性は十分にあります。

人探しの例

  • 事故などでお世話になった人に会いたい
  • お店の店員さんに片想いしてる
  • 夜のお店の嬢の移籍先を知りたい
  • 一目惚れのあの人に会いたい
  • お店によく来てくれる女性で最近顔を見せない…
  • 街コンやパーティで出会った人に連絡先を聞けなかったから探したい

探偵の人探しのポイントは「情報量と時間」

名前が分からなくても、勤め先やニックネーム、所属していた何かしらのグループ、店の名前など手がかりとなる情報が多ければ大丈夫。

諦めずその人の情報を集めましょう。

また、会えなくなってからの経過時間が探し出す可能性を左右させます。

10年、20年と長い年月が過ぎている場合は非常に難しい人探しですが、会えなくなってからの時間が経っていなければそれだけ見つかる確率も上がります。

1ヶ月前など比較的最近の場合は探し出せる可能性がグッと上がります。

人探しに役立つ情報

  • 勤め先
  • 同僚
  • ニックネーム(源氏名)
  • 年齢
  • 電話番号
  • 住所
  • 所属していたグループ
  • よく出会った場所(店、観光地)
  • 既婚者かどうか
  • 写真
  • 友人知人、共通の知り合い

人探しの専属チームがある探偵

人探しの専属チームがある探偵は強い

自分で人探しをするにも、どのように始めて良いか分からないという人のほうが多いかと思います。

個人で人探しをするにはどうしても限界があります。

探偵は人探しのプロです。

独自の情報網とあらゆる手段を使った機動性の高さで迅速に人探しをしてくれます。

会えなくなってから時間があまり経っていない場合は探偵に依頼してみると良いかもしれません。

今の状況だけでも聞いてもらえば可能性があるかないかだけでも大体イメージがつくと思いますよ。

 

無料で相談できる探偵

探偵の人探しの方法

その人のことをほとんど知らない状態からの人探しではまず情報収集です。

探したい人についての情報を手あたり次第集めていきます。

依頼主のあなたへの聞き取りも重要です。

人探しに役立つ情報

  • 最後に場所や時間
  • 服装、身につけていたもの、靴
  • 身体的な特徴(ほくろ、アザ、髪型など)
  • 私物
  • SNSなどのアカウント
  • 所属グループなど
  • 勤務帯や会ったことのある時間帯
集められるだけの情報を収集したのちに本格的な調査開始です。

探偵の人探しの料金相場

依頼する探偵や難易度にもよりますが、おおよそ30万円~50万円で収まれば良いかなといったイメージでしょう。

基本料と調査料、成功報酬の積み上げで料金は決まってきます。

 

=料金の例=

基本料金:10万円

調査料金:15万円

成功報酬:15万円

総額 40万円

自力で人探しをする方法

自分で人探しをする男性

探偵レベルの調査ではなくとも、スマホアプリや電話を使った調査は個人でもできます。

ネットで調べたり、ご自分で聞き込みをしてみたり自分でできることにトライしてみましょう。

ネットやSNSを調べる

まずは勤めていたお店の名前やグループを頼りに検索します。

お店であれば電話番号や所在地、従業員数など人探しの起点となる可能性があるので詳細をしっかり確認します。

所属グループや観光地が手がかりになる場合、SNSを使って検索をしてみましょう。

ツイッターやインスタグラムであれば「#ハッシュタグ+グループ名」などが有効的です。

音信不通の友人・恋人を探す方法11選|ずっと連絡が取れない人の探し方
音信不通の友人・恋人を探す方法11選|ずっと連絡が取れない人の探し方

連絡を取り合っていた人との連絡が取れなくなった。 友人に電話しても繋がらない…。 お金を貸した数日後に音信不通に…。 つい先日まで連絡を取り合っていた友達と連絡が取れないの。今までこんなことなかったし ...

続きを見る

勤めていた店などに聞きこみする

かなり勇気のいる行動かもしれませんが勤めていた直接お店に所在を聞き取りしてみるのも手段の1つです。

門前払いにあう可能性も高いですが、本当に会いたいのであればチャレンジしてみる価値はあります。

他にはその人の知人や友人への聞き込みで有力情報を手に入れられることもあります。

自力の人探しには限界がある

集めた情報でうまくヒットすれば再会を果たす可能性もありますが、やはり素人レベルの調査では限界があるでしょう。

ネットや聞き込みなど全ての情報が真実とも限りません。フェイクニュースがあったり嘘の情報を流される可能性も十分にあります。

また、人探しは思わぬトラブルを招いてしまうこともあるので注意が必要です。

ピンクの矢印

自分で人探しする際の注意点

以下のようなことも起こりうることを理解したうえで人探しにあたってください。

最初っから探偵に頼んだほうが安上がりだったという事もあるかもしれません。

あなたに会いたくない場合もあります

実は会いたいのはこちらのひとりよがりの想いで、相手からしたら「会いたくない人」だったということもあります。

あなたにとっては感動の再会だとしても好まれざる客ということになります。

もしかしたら「思ってたのと違った」という結果になるかもしれません。

ストーカーやいやがらせと勘違いされてしまう

本当に最悪の場合、犯罪者扱いにされることもあります。

あなたが探しているという情報がどこからか漏れて恐怖を与えてしまう。

見ず知らずの人が私を探してる。。怖い。。

被害届などが出てしまうこともあります。

見つからない可能性のほうが高い

個人で人探しをする場合、再会できる確率は限りなく低いでしょう。

色んな情報を持ったうえでの人探しとは違い、知らないことが多すぎる場合素人の私たちではやはり難しいのが現状です。

努力が報われないのは悲しいですが、個人では難しいのが現実です。

 

「どうやって探せばいいか?」を探偵に相談してみてください

本当に探しても良いのか?犯罪者扱いされないか?探偵に頼むとどれくらいの費用になるのか?

ご自分での判断は難しいかと思います。当サイトで紹介の探偵は相談無料です。まずは状況だけでも聞いてもらってはいかがでしょうか。

グレーの矢印

原一探偵事務所 相談窓口

  • この記事の監修者

澤田 公広(さわだ きみひろ)

高卒で自衛隊へ入隊後任満退職。大手探偵事務所にて15年勤務。素行調査、行方調査を担当。現在は個人事務所の立ち上げ準備中。

-人探し方法

© 2022 必ず Powered by AFFINGER5