生存確認を市役所が実施する事例|依頼方法と注意点について解説

生存確認

生存確認を市役所が実施する事例|依頼方法と注意点について解説

2022年9月1日

子供の頃お世話になった人にお礼を言いたい。

でも、いつ電話しても留守番電話になってしまう…。もしかして…。

こちらのページでは、探偵が特定の人の生存確認をする方法や料金相場についてご紹介します。

生存確認の相談は「原一探偵事務所」へ



「急に連絡が取れなくなって心配…」

「今すぐ確認したい!」

急に音信不通になった人の生存確認には、断片的な情報を1つひとつ繋ぎ合わせるノウハウが必要です。

少ない情報から居場所特定したり生存確認をするには、多くの調査員が在籍し解決実績が豊富な探偵事務所に相談することをおすすめします。

原一探偵は、創業47年のノウハウと年間50,000件もの実績があることから全国でも注目を集める探偵事務所です。人探し専属チームのベテラン捜査員たちが最新技術を駆使して行方知れずの人を探し出します。

スペース\24時間 何度でも相談無料/

原一探偵の詳細はこちら

この記事に書かれていること

  • 生存確認を探偵に依頼した場合の料金相場
  • 当サイトおすすめの探偵と口コミ
  • 探偵に依頼する際の注意点
  • 危ない探偵には要注意!

目次

探偵の生存確認の料金相場

探偵の生存確認の料金相場

生存確認の調査費用は、各探偵事務所によって料金体系や調査日数が異なります。

一般的に調査料金の相場と言われるのが10~50万円前後。 最小と最高ではかなりの開きがありますが、捜索対象や難易度により異なるため一律ではありません。

難易度 調査日数 料金相場
低い

(情報量多い、音信不通から日が浅い)

1週間〜2週間 10万円〜30万円
一般

(情報量通常、音信不通から半年未満)

2週間〜4週間 30万円〜40万円
高い

(情報量少ない、音信不通から1年以上)

1ヶ月〜2ヶ月 40万円〜100万円
超高

(情報過小、音信不通から数十年)

3ヶ月以上 要見積もり
上記金額はあくまで目安となります。良心的な探偵であれば料金の内訳や調査にかかる日数などを事前に伝えられます。
最低でも10万円は覚悟しておいたほうが良さそうなんですね。料金の内訳についても教えてほしいです。

探偵の調査費用の内訳

各社、調査の難易度や日数、人件費によって料金が変動していくようになっています。

探偵の調査費用の大半が調査員の人件費となります。

料金表

  • 着手金
  • 人件費
  • 交通費
  • 宿泊代
  • 報告書作成費
  • 通信費
  • 諸経費

調査費用の項目について解説

項目ごとの内容について解説します。

着手金

30,000円程度

着手金、基本料金のようなものです。

着手金は基本的に先払いとなっています。

人件費

1人✖️20,000円✖️日数

調査に関わる人数と日にちと日当相当を掛けた金額です。

交通費

有料道路、公共交通機関、バスや電車などの利用料です。

宿泊代

1人✖️10,000✖️日数

遠距離での捜索や泊まり込みでの調査になった場合に発生します。

報告書作成費

30,000円程度

調査終了後に調査報告書(レポート)の提出があります。

生存確認であれば、住まい、名前、現在の環境、移住の軌跡など。

通信費

調査に関わった通信費の請求がある場合があります。

ほとんどの探偵は基本料のなかに含まれている場合が多いようです。

諸経費

事務手数料などです。

探偵の料金プランの種類

探偵の料金プランには大きく3つがあります。

時間料金型 調査した時間のみ料金が発生する。探偵の時給型システム。
成功報酬型 基本料金と調査が成功した場合にのみ料金が発生。
パック料金型 人件費や交通費など基本料以外の費用が込みこみのプランです。

基本的には上記のプランを調査の内容によって採用するプランを決定していきます。

探偵のなかには、成功報酬型を採用している探偵もありますが、基本的には調査内容によって、上記のプランのいづれかを決定する形になります。

料金プランのメリット・デメリット

探偵の料金プランのメリット・デメリット

時間料金型のメリット・デメリット

時間料金型とは、時間当たりの調査レートを決定し調査に要した時間にレートを掛けた金額が請求されます。

メリット

  • 料金が明確
  • 調査終了時間が分かりやすい(レスポンスが早い)
  • 調査を時間単位で判断できるので高額になりにくい

デメリット

  • 調査時間が長くなれば料金が高額になる
  • 調査の時間帯などの判断が難しい

情報量が多く、出没する時間帯がわかる場合には効率よく探せますが、情報量が少ない時は高額になりやすいです。

成功報酬型のメリット・デメリット

最初に着手金を支払い、それ以外の費用は調査が成功した場合にのみ支払うシステムです。

メリット

  • 調査が成功しなければ着手金のみ
  • 細かい打ち合わせが不要
  • 成功するまで調査を続けられる

デメリット

  • 成功が何かハッキリさせないとトラブルが起きやすい
  • 成功までの期間や人件費が掛かっただけ費用が高額になる
  • 悪徳業者が使いやすい料金システム

情報量が少なく、成功するまで続けたい人におすすめです。

しかし、成功報酬型プランはトラブルが起きやすいです。

途中で調査を中止することはできません。中止するのであれば中途解約料をいただきます。

成功するまで続けようとするのは悪徳業者の常套手段です。(中途解約料を莫大な金額で請求されます)

パック料金型のメリット・デメリット

パック料金型は見積もり時に提示された金額が全ての料金です。

メリット

  • 料金が分かりやすい
  • 優良の探偵事務所が採用している

デメリット

  • 調査難易度が低い場合は割高

調査の難易度がつかめない、情報量が少ない人におすすめです。初めて探偵を雇うという方に優しい料金システムです。

パック料金型は、最も安心できる料金システムですが、採用している探偵は非常に少なく大手の優良探偵のみに採用されています。

実際に生存確認を依頼した際の料金事例

実際に生存確認を依頼した際の料金事例

実際に生存確認を探偵に依頼した事例を見てみましょう。

【お世話になった方の生存確認】

調査内容 生存確認
料金プラン 時間型料金(18時間)
調査期間 1.5日
調査料金 220,000円

【一人暮らしの娘の生存確認】

調査内容 生存確認
料金プラン パック料金
調査期間 4日
調査料金 350,000円

こちらの事例では依頼者と家族の再会までが依頼内容だったようです。(事例紹介元:原一探偵事務所

【元旦那の生存確認】

調査内容 生存確認
料金プラン 成功報酬型
調査期間 68日
調査料金 1480,000円

情報量が少なく調査も難航。当初の所在地から移動しており調査費用が高額となった。

生存確認でもケースによって料金の幅は大きく変わります。料金を気にせず確実な成果に繋げたい場合はパック型料金がおすすめです。

生存確認で料金が高額になる場合

調査料が高額になってしまいやすい内容を紹介します。

ケース① 情報が少ない

失踪や音信不通になってから数年経っており対象者の情報が少ない場合は、調査日数が長期にわたるため人件費などが掛かってしまい高額になりやすいです。

ケース② 調査時間が長い

情報量が少ない場合や対象者が既に亡くなられているような場合は、調査時間が長くなってしまう可能性があり調査費用もかさんでしまいます。

ケース③ 対象者の移動距離が長い

調査の対象者が飛行機や船を使って移動していたりすると、調査範囲が広がり所在の特定までに時間が掛かることから高額になりやすいです。

調査の難易度と料金については、見積もりの段階でしっかり打ち合わせをしておきましょう。高額になる可能性があるようであればパック料金で依頼するのがベストです。

探偵を実際に利用した人の口コミ評判(料金について)

探偵を実際に利用した人の口コミ評判(料金について)

探偵の生存確認を利用して人の口コミをみてみましょう。

良い口コミ

原一さんには弁護士まで紹介してもらい、女性とは和解することができました。
現在は分割ではありますが、ちゃんと貸したお金を返してもらっています。
本当にありがとうございました。(引用元:原一探偵事務所

 

おかげさまで、これで悔いなく残りの人生を歩んでいけます。本当にありがとうございました。(引用元:原一探偵事務所

 

東京都・30代/知人の行方調査
予算が限られている中でお願いしたにも関わらず、丁寧に調査経過の報告をしていただき3週間はあまり長く感じませんでした。
まさか見つかると思っていなかったので本当に感謝しています。(引用元:HAL探偵社

悪い口コミ

参考のツイート

この投稿に対していくつかの探偵事務所から返信があったようですので参考にしてみてください。

やはり探偵のなかにも悪徳業者は存在します。トラブルに巻き込まれないよう探偵選びにはご注意ください。

生存確認を依頼する際に注意したい探偵の特徴

生存確認を依頼する際に注意したい探偵の特徴

探偵にお墓探しを依頼する場合は以下の点に注意しましょう。

こんな探偵には注意!

  • ご遺族への配慮を怠る
  • こちらの事情を汲んでくれない
  • 墓探しの実績がない

対象の方への配慮を怠る探偵

生存確認には、ナイーブな事情を含むことが多くプライバシーや個人情報に関わる調査となるため慎重に調査する必要があります。

「玄関のチャイム鳴らして出てこなかったら生きてる。出てこなかった死んでる」

など、配慮を怠るような探偵にはご注意ください。

そういった探偵は基本的に最初の対応から横柄な姿勢が垣間見えますので丁寧さがないようでしたら依頼は控えましょう。

依頼者の事情を汲まない探偵へ依頼しない

ご依頼主のあなたには、色々な事情をお持ちかと思います。

「表立って生存確認に行けない」

そういった事情がある方もいるでしょう。

そのような場合は極力、秘密裏に生存確認をしてほしいものです。

その意図を汲んでくれない探偵には依頼しません。

依頼料の安さを売りに強引に契約をしようとする探偵は危険です。

生存確認や人探しの実績がない

探偵と聞いて思い浮かぶのは「盗聴器、不倫、浮気」などではないでしょうか。

ご想像の通り、探偵のもとにくる依頼のほとんどがそういった男女関係の類のものが多くを占めています。

なかには、生存確認や人探しの調査実績のない探偵も存在します。

特別な事情を含むことの多い調査は実績のない探偵には依頼しないようにしましょう。

安心して任せることのできる探偵選びのポイント

トラブルなく安心して任せられる探偵の選び方をご紹介します。

安心できる探偵の特徴

  • 大手の探偵事務所かつ調査員の教育がされている
  • お墓探しの実績が多い
  • 全国を拠点とした調査網がある

大手の事務所でベテランの調査員が在籍している

特別な事情が多いお墓探しは、ご遺族への配慮やこちらの事情をしっかりと理解してくれる探偵に依頼します。

大手の探偵であれば、お墓探し・人探し専属のベテラン調査員が在籍している事務所があります。

そういった探偵を選びましょう。

一方で、たかが墓探しだといって新人やアルバイトなどの見習いを調査にあたらせる小規模探偵は避けるべきでしょう。

生存確認・人探しの実績の多い探偵事務所

実績の多い探偵事務所は人探しでのノウハウが蓄積されています。

過去に収集された情報が集積されていき、より確実な情報を集めることができます。

大切な人が見つかる可能性も高く、見つけるまでの期間も短くなります。

また、実績が多く情報の蓄積があるため調査の短期化と人件費の削減をはかれるため調査料金が割安になります。

全国に拠点が多い探偵

生存確認をするうえで対象の方の移動距離を考えると捜査網は全国に広がっていることが望ましいです。

探偵選びをする際、まずは全国の拠点数をチェックしてみてください。

都心部を含め地方にまで拠点を構える探偵ならそれだけで成功確率が格段に上がります。

都心部にしか事務所がなかったり、一部の地域限定に限られている探偵は避けたほうがいいでしょう。

安心レベルは全国10拠点以上が目安となります。

探偵の仕事は特別な仕事です。創立から2.3年の探偵事務所ではなく、多くの経験値を持っている歴史のある探偵事務所に依頼するべきです。

ピンクの矢印

【全国対象】低費用で確実な生存確認を依頼できる探偵事務所4社

墓探しにおすすめの探偵は以下の4社です。

探偵事務所 特徴 墓探し強化度
1位 原一探偵事務所 業界随一の人探し成功率!

全国18拠点

創業46年 NO.1探偵事務所

5
2位 HAL探偵社 全国14拠点

創業12年

比較的新しい探偵事務所

4.3
3位 FUJIリサーチ 全国拠点は5カ所

創業2年

新設立探偵

4.0
4位 さくら幸子探偵社 全国15拠点 3.8

1位 原一探偵事務所

人探しにおすすめの探偵1位 原一探偵事務所

全国拠点数 18拠点
年間の依頼実績 5,000件以上
主なメディア実績 フジテレビ、東海テレビ、主婦の友社,BeeTV
料金体系 見積もり時点で料金確定型

生存確認を依頼するなら原一探偵が1番おすすめです。

創業46年の実績と全国18拠点の調査網と各拠点で構成された人探し専門チームにより生存確認の成功率が格段に高いです。

年間5,000以上の実績も他社に比べ最も多く、無料相談や無料カウンセリングがあるのも特徴です。

テレビや雑誌、ネット配信など多くのメディアへの露出も多く、知名度の高い探偵です。

\24時間無料相談/

原一探偵事務所の詳細はこちら

2位 HAL探偵社

人探しにおすすめの探偵2位 HAL探偵社

全国拠点数 14拠点
年間の依頼実績 4,000件
主なメディア実績 日経新聞、TBS、
料金体系 予算見積もり型、成功報酬型

2パターンの料金体制で柔軟に対応。

予算に合わせて調査する予算見積もり型と成功した場合にのみ料金を支払う成功報酬型の2種類の料金体制で依頼者のお財布状況に合わせた調査を依頼することができます。

全国18拠点を軸に生存確認の成功率が87.2%と非常に高いです。

年間4,000件の調査実績があり、当日から調査を開始できるのも特徴です。

TV局としては、主にTBSへの露出が多く知名度の高い探偵です。

\メールでの相談は24時間受付中/

HAL探偵社の詳細はこちら

3位 FUJIリサーチ

人探しにおすすめの探偵3位 FUJIリサーチ

全国拠点数 5拠点
年間の依頼実績 非公開
主なメディア実績 フジテレビ、進研ゼミ、テレビ東京
料金体系 基本料金8,8000円〜

公式サイトの作り込みが凄い!

予調査方法や依頼実績については非公開な部分も多いようです。

しかし、公式サイトには生存確認や浮気調査にまつわる専門的なコンテンツが豊富でコラムを読んでいるだけでも生存確認の知識が身につきます。

比較的新しい探偵事務所です。

FUJIリサーチの詳細はこちら

4位 さくら幸子探偵社

人探しにおすすめの探偵4位 さくら幸子探偵社

全国拠点数 15拠点
年間の依頼実績 非公開
主なメディア実績 フジテレビ
料金体系 基本料金50,000円〜

浮気や不倫の調査に強い探偵事務所。

さくら幸子探偵事務所の詳細はこちら

ピンクの矢印

低料金でおすすめの探偵は「原一探偵事務所」

人探しの専属チームがある探偵は強い

探偵には浮気調査や身辺調査に強い事務所や生存確認に強い探偵など事務所によって強みが異なります。

生存確認を専門に活躍するチームを組んでいるのが原一探偵事務所。

高い成功率と分かりやすい料金体系。数多くの再会を実現しています。

また、生存確認に限らず電話やメールでの相談は何度でも無料で対応してくれます。

現状の状況に事件性や命の危険が及ぶ可能性があるのかという判断だけはプロの力を借りたほうが良いかもしれません。

大切なご家族のことでお困りであれば一度相談してみはいかがでしょうか。きっと新たな発見があるかと思います。

原一探偵事務所

人探しに頼りになる原一の社員が勢揃い

\24時間受付 無料相談窓口/

原一探偵に相談してみる

探偵に依頼するまでの流れ

探偵に依頼する流れ

こちらでは原一探偵事務所で人探しを依頼する場合の流れを紹介します。

step
1
電話やメールで相談

電話やメール、オンラインチャットにて無料相談をする。(匿名OK、24時間、365日対応)

探偵の事務所にいきなり訪問するのはなかなか難しいかと思います。

まずは、電話やメールなどで状況や探してほしい人の特徴、いきさつなどを話してみるとよいでしょう。

無料相談は専門のカウンセラーが対応しますのでじっくりと納得のいくまで相談することが可能です。

見つかる確率やおおよその捜査費用を案内する場合もあります。

相談できる内容

  • 人探しの内容
  • 人探しのおおよその成功率
  • 人探しにかかる期間
  • 調査費用
  • 調査開始時期

※人には話し難いような内容でもカウンセラーには真実を話しましょう。調査に影響する場合があります。

step
2
事務所での面談

プロのカウンセラーが対応。料金見積もり、捜査方法などの詳細を打ち合わせします。

現在はコロナ禍ということもあり対面ではなくオンライン面談を採用しています。

面談時には、より具体的な人探しの内容を提示します。できるだけ多くの情報を提示できるように事前に情報をまとめておきましょう。

まとめておきたい情報

  • 最後に会った場所や時間
  • 勤め先
  • 同僚や知人
  • 身体的な特徴(ほくろ、アザ、髪型など)
  • 私物の有無
  • SNSなどのアカウント
  • 所属グループなど
  • 勤務帯や会ったことのある時間帯

原一探偵は、この時に提示された金額が全ての捜査料金です。

しかし、その他の探偵の場合は各事務所で独自の料金体系があります。

見積もりの金額と内容はしっかりと確認を取りましょう。

step
3
契約

見積もりで提示された金額で納得できれば実際に依頼契約を結びます。

契約完了後に捜査開始となります。緊急を要する調査の場合は面談直後から調査開始となります。。

中小の探偵事務所では、契約の強要や最初に安く見積もっておいて後に高額請求をする探偵もいるようですので、全てを納得するまでは決して契約をしないようにしましょう。

step
4
報告

調査報告書をもちいて捜査報告。裁判所への提出に有効な報告書となりますので大切に保管しておきましょう。

捜査期間はおおよそ1週間〜6週間になる場合が多いようです。調査対象者の方が遠方に行ってしまっている場合や自らの意思で身を潜めている場合はそれ以上の日数が必要となります。

人探しの場合は、報告内容が再会となるのが理想です。

相手方からの拒否やすでにお亡くなりになられるている場合は報告書の提出となります。

step
5
アフターフォロー

家出や意図的な失踪である場合は再発防止のためのアフターフォローまでが一連の調査となっています。

特に家出は再発する可能性が非常に高いと言われています。未成年であれば尚更です。

家出、失踪をした根本の原因をしっかりと見つけ解決することで再発防止となります。

生存確認を自力でするのは難しいですが、探偵の情報網があればどんなに少ない情報量でもきっと見つけてくれます。おそらく料金との相談となると思いますので、生存確認でお困りなら一度探偵に相談してみるといいですよ。

自力で生存確認をする方法

探偵に頼むにはそれなりの費用が発生します。

自力で確認したり公的機関を利用して生存確認をする方法をご紹介します。

市役所や警察に依頼する

生存確認の対象者に命の危険があったり、事件性がある場合に警察や市役所の職員の方が協力してくれる可能性があります。

  • 一人暮らしの高齢者など孤独死の危険
  • 自殺をほのめかすなど命の危険
  • 事件や事故に巻き込まれた可能性を否定できない
  • 病気などの発作で意識を失っている可能性がある

など、状況によっては公的な力を借りることができます。

住民票・戸籍の附票を使って調べる

ご家族であれば住民票などを使って住所や引っ越し先を調べたり、生存確認ができます。

住民票の除票を使って探す

住民票の除票を使って家族や近親者の行き場所を調べることができます。

除票とは住民票に記載されている内容とは別に以下の情報が記されています。

  • 転出先の住所
  • 転出の年月日
  • 死亡している場合は死亡年月日

閲覧できるのは市役所や区役所。最寄りの支所でも可能な場合もあります。

戸籍附票に書かれている情報から探す

戸籍附票とは、本籍をスタート地点として、その後の住民票の移り変わりを記録したもので、戸籍とセットで保存されます。本籍の置かれた市町村で管理されます。

戸籍附票も市役所で見ることができます。

身分を証明できるものが必要になるので、免許証やマイナンバーカード、印鑑などを持参してください。

戸籍附票に記載されている内容

  • 氏名
  • 住所
  • 転居日
  • 生年月日
  • 性別

名東区の戸籍の附票の写し

参考:戸籍の附票ってどんなことが載っているの?(名古屋市東区役所)

住民票や戸籍附票で探す場合の注意点

重要な個人情報となるので基本的にはごく身近な家族以外は閲覧できないことになっています。

以下の内容に注意してください。

閲覧時の注意点

  • 第三者の閲覧には委任状が必要
  • DV被害者の場合は閲覧できない

近親者以外の第三者が閲覧を請求する場合、委任状が必要となります。

行方不明遺体者情報の閲覧

行方不明遺体者情報の閲覧

あまり考えたくないことですが、音信不通になってから数年たっている場合対象の方が亡くなっている可能性もあります。

近くに身内の方がいれば、報告を受けることもあるでしょうけど、そうでない場合は人知れずこの世を去っている可能性もゼロではありません。

万が一のことを想定し行方不明遺体者情報を閲覧してみるのも必要かもしれません。

事件や事故の可能性がある場合は警察へ連絡

警察に捜索願い(行方不明者届出)を出すことで公的な力を借りて探してもらうことができます。

「捜索願い」とは本人の意思のある・ないに関わらず、家族や親族が警察に対して捜索を依頼するものです。現在では「捜索願い」という言い方は無くなり「行方不明者届出」という言葉になっています。

事件に巻き込まれる可能性や命の危険を感じるのであれば、いち早く警察に行方不明者届出をだしましょう。

失踪や家出で所在が分からない人を行方不明者として家族や親族からの要請があれば捜索をしてくれます。

届けに関しては両親や家族など親権者のほかに彼氏や彼女でも届出を出すことができる場合があります。

届出を出せる人

  • 親権者
  • 配偶者
  • 後見人
  • 看護者
  • 行方不明者の福祉に関する事務に従事する人
  • 同居者
  • 恋人
  • 雇い主
  • その他行方不明者と密接な関係にある人

参考愛知県警察:行方不明者届けは誰が出せるのですか。

行方不明者届出に必要なもの

届け出の際に必要になる情報は事前にまとめておきましょう。音信不通の人の顔と全体が写った写真は重要な手掛かりになるのでできるだけ提出できるようにしましょう。

届出の際に必要なものと情報

  • 対象の人の写真
  • あなたの印鑑
  • 対象の方の本籍、住所、指名、生年月日
  • 身体的な特徴
  • 服装
  • 所持品
  • 乗っていた車やバイク、自転車などの情報
  • 行きそうな場所

行方不明者届出が受理される事例とされない事例

命の危険があったり事件性がある場合、警察に行方不明者届出を出せば公的な力で人探しができます。

受理される場合

  • 探している人に命の危険
  • DV被害に遭う可能性がある
  • ストーカーや嫌がらせをされている
  • 中学生以下の子どもが行方不明
  • 自殺する危険がある
  • 認知症などで自分だけで生活ができない

上記のような場合は積極的な捜査をしてくれます。

しかし、個人的な理由によるものは引き受けてくれません。

私的な理由は受理されない

  • 生き別れの家族に会いたい
  • 相手が相続人になっている
  • 長年会っていない子供の居場所を知りたい
  • 借金を取り返したい
  • 離婚後に会っていない子供が元気か知りたい

こういった場合に警察が動いてくれることはありません。

行方不明者届出を出しても特別に探してくれるってわけじゃないのね。それって見つかる可能性はとても低いってことよね。
はい。残念ながらその通りです。警ら業務は市民の身近に起こりうる事件や事故防ぐ役割が大きいため、事件に繋がる可能性が高いものを優先に捜査をします。
事件性のない私的な理由の場合は、警察ではなく探偵に調査依頼を出しましょう。

生存確認で探偵によくある質問

Q1.成功報酬型とパック制料金の違いは?

成功報酬は最初に支払う着手金や依頼料以外に依頼した内容が成功した際に後払い方式の料金体系。成功しなかった場合は無料となるケースもあるようです。

パック料金は全ての費用が含まれている料金体系。成功しても失敗しても料金を前払いで支払います。

優良な探偵はパック料金を採用していることがほとんどです。最初から金額が決まっていた方が安心できます。

Q2.探偵と興信所の違いは?

過去は、探偵が一般人向け、興信所が企業向けとなっていたようですが、現在では探偵も興信所もそういった境なく調査を請負います。違いはそれほどありません。

Q3.調査費用が不安

最初の見積もりの際におおよその金額を聞いてみましょう。そこで納得できな場合は絶対に契約しないことです。

全国で最も安心できるのは、原一探偵事務所です。

Q4.探偵はどうやって生存確認をするの?

主に聞き込みと張り込みです。

探偵は警察や弁護士、企業、夜のお店、路上生活者との繋がりが強く独自の調査網を持っています。

また、探偵のトップ層は警察OBで固められていることが多く、調査のプロ集団です。

Q5.探偵に依頼しても見つからないことはあるの?

あります。

対象者が亡くなっていたり、海外に移住していたり、捜索していることに気づかれてしまうと行方をくらましてしまいます。

  • この記事の監修者
アバター

澤田 公広(さわだ きみひろ)

高卒で自衛隊へ入隊後任満退職。大手探偵事務所にて15年勤務。素行調査、行方調査を担当。現在は個人事務所の立ち上げ準備中。

-生存確認

© 2022 必ず Powered by AFFINGER5